プラセンタで太ることはない?
肝機能

プラセンタで太ることはない?

良く巷で今聞こえるある噂があります。
それは、プラセンタ成分を摂取することで太るというものです。
そもそもこの成分は、美容などに対して販売されています。
なぜこのような現象が噂されるようになったのでしょうか。
その真相を探ってみましょう。

このプラセンタの大きな特徴は、細胞を刺激し体の基礎代謝を向上させてくれることです。
年齢を重ねていくと実感しますが、子どもの頃にはすぐに治った痣や傷が、年々治りにくくなります。
これは代謝が落ちることで新しい細胞の誕生までに、昔よりも時間が掛かるようになるからです。
この現象は肌のターンオーバーなどにも及んでしまいます。
どんどんシミやそばかすも増えていきます。

しかしプラセンタを摂取することで、短い期間でも新しい細胞が作られるように変化します。
年齢に負けない代謝を得られるのです。
しかし、思い出してみてください。
成長期と言われる思春期の頃、食べてももっと食べたいという欲求がありませんでしたか。
細胞が活性化していくと、空腹を感じやすくなる現象があるのです。
そこで、この成分を摂ると太りやすいと言われるのでしょう。
寝る前などに摂ることで空腹は緩和されますので、飲むタイミングに工夫を加えましょう。