プラセンタは栄養素の宝庫
肝機能

プラセンタは栄養素の宝庫

出産経験がある方や、知識がある方はご存知かもしれませんが、胎盤は意外と大きなものです。
赤ちゃんを出産するとその後に胎盤が子宮から外へ出ます。
胎盤がママと赤ちゃんをつなぐもので、胎盤とへその緒が赤ちゃんの生命線です。
ママが食べて摂る栄養を、胎盤を介して赤ちゃんにプレゼントしています。

では、排出されたのちの胎盤は無用なものなのでしょうか。
昔は胎盤は排出されたら、医療用ごみとして扱われていました。
しかし現在は臍帯血の採取やプラセンタに応用されるようになりました。

特に注目すべきはプラセンタです。
美容用として、化粧水や乳液、美容マスクなどにも応用されています。
さらには医療用として、肝機能障害を回復させるための治療薬にされています。
健康補助食品としてはサプリメントや美容ドリンク、食べやすいゼリーにまで応用されているのです。
とても万能な成分であることがわかります。

貴重な栄養素も十分に詰まっており、ヒトやウマ由来のものにはアミノ酸も豊富です。
そして何よりも重要なのは成長因子で、細胞や肌のターンオーバーを活性化します。
アンチエイジングにプラセンタが万能な理由は、このように豊富な成分があるためです。
まずは1か月、頑張って継続してみましょう
どんな利用方法でも、効果があることに変わりはありません。

手軽にプラセンタを摂りたいと考えている方にはサプリタイプがおすすめです。
このタイプは持ち運びに便利なので、少し時間があるときにぱぱっとプラセンタを摂ることができます。
プラセンタの1日の摂取量目安を守っていただければいつ飲んでも問題ありません。