動物性プラセンタを選ぶのはなぜ?
肝機能

動物性プラセンタを選ぶのはなぜ?

現在プラセンタという名称のついている製品は数多く存在します。
なかでも話題になっているのは植物性のものと、海洋性のものです。
これらは従来の動物の胎盤を使用したものよりナチュラルと好評です。
植物性プラセンタと海洋性プラセンタについての詳細はこちらに載っていますので、併せてご覧ください。

例えば植物性は、ヤコブ病の発生リスクなどは気にしなくても大丈夫です。
魚も同様にこうしたヤコブ病などの感染症の例はありません。
でも、本当に植物性と海洋性のプラセンタに効果はあるのでしょうか。
これらの原料に使われている部分は確かに一定の効果はもたらすでしょう。

しかし、植物にも魚にも「成長因子」は存在しません。
成長因子は動物の中でも、哺乳類の胎盤にしか存在しないのです。
そこで、より安全に胎盤から必要成分を手に入れるために馬や豚が使用されているのです。
馬や豚の胎盤の安全性に疑問を感じる人も、中には居るかもしれません。

しかし、食べている肥料や家畜としての管理も徹底されておりとても安心です。
また、出産頻度も少ない馬の胎盤にはアミノ酸も非常に豊富です。
人の胎盤を利用したものは医療でしか使用できませんが、馬のプラセンタは気軽に購入できます。
また、効果も非常に高く、美容にも健康にも優れた威力を発揮します。
それでも馬や豚の胎盤に疑問があるなら、安全管理の情報を公開しているメーカーを選択しましょう。